川西AXIS整体院

顎関節症の原因や改善方法を解説!

ネット予約はこちら LINE予約はこちら

顎関節症の原因や改善方法を解説!

顎関節症の原因や改善方法を解説!

2023/11/26

顎関節症とは、顎の動きに異常が生じ、痛みや違和感を感じる疾患です。この症状には様々な原因があり、適切な改善方法を必要とします。本記事では、顎関節症の原因や症状、改善方法について解説していきます。

目次

    顎関節症とは何か?

    顎関節症とは、顎の動きを司る顎関節に問題が発生した際に引き起こされる症状です。顎関節は、顳骨と下顎骨の間に位置しており、口を開け閉じしたり、噛みしめたりする動作を制御しています。この関節に問題がある場合、口を開け閉じするときに痛みや音が発生したり、顎がしびれたりするなどの症状が現れます。顎関節症には様々な原因があり、歯科治療やストレスの解消、運動療法、整体治療など、様々な治療法があります。整体治療では、体のゆがみやバランスのズレを調整することで、顎関節周辺の筋肉や骨格を正常な状態に戻すことが目的となります。顎関節症は、早期の治療により症状を改善することができますので、疑われた場合は早めに医師や専門家に相談することをおすすめします。

    顎関節症の原因とは?

    顎関節症は、顎の動きを司る関節部分に異常が生じた病気です。その原因として、次のようなものが挙げられます。 1.歯のかみ合わせの異常 上下の歯が合わさらずに噛み合わせがずれることで、顎関節に負担がかかり、痛みなどの症状が現れることがあります。 2.咬筋の過緊張 咬筋が過度に収縮した状態が続くことで、顎関節にストレスがたまり、病気を引き起こすことがあります。 3.外傷 直接的な衝撃や顎の変形により、顎関節に損傷を受けることがあります。 4.ストレス ストレスがたまることで、無意識に歯ぎしりや歯の食いしばりを行い、それが原因で顎関節症を発症することがあります。 これらの原因を避けるためには、適切な歯のケアやストレスの抑制、適度な運動などが大切です。整体での施術も有効ですので、早期の治療を行い、症状を改善することが望ましいです。

    自宅でできる顎関節症の改善方法

    顎関節症は患者の身体に様々な痛みを引き起こす病状です。痛みや歪みが原因で、口を開け閉じする動作にも影響が及びます。しかし、整体療法を行うことで改善することができます。自宅でも簡単に改善が可能なエクササイズがあります。 まずは、首と背中の筋肉をほぐすエクササイズがお勧めです。背筋を伸ばして正座・仰向けの姿勢で、首を緩めて回しましょう。顎を左右にひねり、最大限までひねることが大切です。 次に、口の開閉運動を行いましょう。ゆっくりと口を開ける際に、うがいをするように意識してみると、より良いトレーニングになります。また、ゆっくりと口を閉じる際にも、上唇と下唇を咬み合わせるように意識してみると、良い刺激になるでしょう。 また、頭を前方に傾けながら、下顎を力強く引き上げるエクササイズもお勧めします。これにより、あごの筋肉を鍛えることができ、顎関節症の改善に効果的です。 整体療法を行なうだけでなく、自宅でも簡単にできるエクササイズで顎関節症の改善に努めましょう。症状が改善して、快適な生活を送るためにも、自己ケアは欠かせません。

    顎関節症に有効な治療法とは?

    日本人の約2割が顎関節症に悩まされており、症状は痛みや歯ぎしり、開閉時の音などがあります。顎関節症は、顎関節周辺の筋肉や骨の異常によって起こります。しかし、整体による施術が有効なことがわかっています。整体の施術では、目的に応じたカウンセリングを行い、原因を解消する療法を行います。筋肉のコリや歪みを緩和し、顎の動きを正常にすることが目的です。また、ヨガやストレッチなどの運動療法も有効です。その他にも、マッサージや温熱療法、電気刺激療法、トリガーポイント療法など、様々な施術法があります。治療は個人差によって異なりますが、短期間での改善も多くみられます。ただし、人によっては手術が必要なこともあります。頭痛やめまいなどの症状がある場合は、医療機関を受診することが必要です。正しい治療法により、症状を改善し、ストレスの軽減にもつながります。

    顎関節症を予防するためにできること

    顎関節症は、顎が正常に動かなくなる疾患のことで、痛みや歯の噛み合わせの異常を引き起こします。整体院では、顎関節症を予防するために以下のようなことが大切です。 まず、ストレスをなくすことが大切です。ストレスは筋肉の緊張を引き起こし、顎の関節に負担をかけます。リラックスすることができるような趣味や運動、瞑想などを取り入れることをおすすめします。 また、正しい姿勢を保つことも大切です。姿勢が悪いと、顎の関節にも負担がかかります。無理な姿勢を取らないように気をつけましょう。 さらに、歯の噛み合わせを調整することも予防につながります。歯科医師による治療が必要ですが、整体院では歯科医師とのコラボレーションにより、顎の関節に負担がかかる歯の噛み合わせを改善することができます。 以上のように、ストレスをなくし、正しい姿勢を保ち、歯の噛み合わせを改善することが、顎関節症を予防するためには欠かせません。整体院では、患者様一人一人に合った予防方法を提案し、健やかな口元をサポートしています。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。