川西AXIS整体院

五十肩の治療で、肩の痛みや運動制限を改善しよう

ネット予約はこちら LINE予約はこちら

五十肩の治療で、肩の痛みや運動制限を改善しよう

五十肩の治療で、肩の痛みや運動制限を改善しよう

2023/11/26

肩の痛みや運動制限で悩んでいる方は、五十肩の可能性があります。五十肩は、50歳以上の人に多く見られる肩関節周囲炎の一種で、激しい痛みや運動制限が特徴です。しかし、適切な治療を受けることで、肩の痛みや運動制限を改善することができます。この記事では、五十肩の原因や症状、治療方法などについて紹介しています。是非、ご参考にしてみてください。

目次

    五十肩とはどんな症状なのか

    五十肩とは、肩関節周辺の炎症や凝りを繰り返し起こす症状のことを言います。主に、50歳以上の方に見られる症状で、肩を完全に上げたり、手を後ろに回したりする動作が困難になることがあります。また、激しい痛みや痛みが持続しやすく、自然治癒するのに数か月〜2年以上掛かることがあります。五十肩の原因は、加齢に伴い肩周辺の組織が劣化したり、肩関節を動かす筋肉のバランスが悪くなったりすることが考えられます。整体では、肩関節周辺の筋肉や関節をより柔軟にする施術をすることで、症状の改善や痛みの軽減につながる場合があります。五十肩の症状が現れた場合は、早期に整体での施術を受けることが重要です。

    どのような治療が行われるのか

    整体とは、身体のバランスを整え、筋肉や関節の緊張を緩和することで、身体の不調を改善する施術です。具体的には、カイロプラクティックや鍼灸などの手技療法やストレッチ、運動指導などが行われます。まず、問診や触診によって、身体の状態を確認します。その後、施術内容が選定されます。骨盤や背骨などの骨格や、筋肉や神経などにアプローチし、バランスを整えることで、慢性的な腰痛や肩こり、頭痛などの不調を改善します。また、運動指導やストレッチも取り入れ、身体の柔軟性や筋力を向上させることで、再発を予防します。整体は、手技療法なので薬や注射などの治療方法とは異なりますが、安全で効果的な治療法として多くの人が利用しています。

    五十肩の運動制限を軽減するストレッチ方法

    五十肩は、肩の痛みや可動域の制限が起こる疾患です。治療には整体が有効で、ストレッチなどの運動療法を受けることが推奨されます。今回は、五十肩の運動制限を解消するストレッチ方法についてご紹介します。 まずは、肩周りの筋肉をほぐすストレッチを行います。肩を回したり、前後に振ったりすることで、肩の周りの筋肉を伸ばし、血流を促進します。また、肩甲骨を緩めるために、腕を大きく回すストレッチも有効です。 次に、肩を伸ばすストレッチを行います。片手で反対の肘を引っ張り、肩の上部を伸ばすようにします。このストレッチは、肩を引っ張る状態を改善することができます。 最後に、肩の内部を伸ばすストレッチを行います。片手で反対の手首を掴んで、肘を天井に上げるように伸ばします。このストレッチは、肩関節の可動域を向上させることができます。 いずれのストレッチも、無理なく続けることが大切です。また、痛みを感じた場合は無理をせずに、整体師に相談することも重要です。五十肩は、早期治療が大切な疾患です。ストレッチと整体の併用により、早期回復を目指しましょう。

    生活習慣の改善で五十肩を予防する方法

    五十肩は、肩関節に痛みや違和感を引き起こす疾患です。特に50歳以上の高齢者に起こりやすく、日常生活や仕事に支障をきたすことがあります。しかし、生活習慣を改善することで五十肩を予防することができます。まずは、適度な運動を心がけ、肩関節の柔軟性を保つことが重要です。ストレッチや軽い筋力トレーニングを行い、筋肉を強化することで、肩関節の負担を軽減することができます。また、姿勢を正すことも大切です。長時間同じ姿勢でいることが多い場合は、定期的に休憩を取り、姿勢を変えることが望ましいでしょう。さらに、栄養バランスの良い食生活を心がけ、健康的な身体を維持することも必要です。整体を受けることも、五十肩の予防に役立ちます。施術により、肩関節の可動域を広げ、血行を促進することができます。生活習慣を改善し、整体施術を受けることで、五十肩を予防することができます。

    五十肩の痛みを軽減するためにできること

    五十肩とは、主に50歳以上の人に見られる肩の痛みの総称です。日常生活に支障をきたすほどの強い痛みを引き起こすことが多く、治療にも長い時間がかかることがあります。 整体では、五十肩の痛みを軽減するために様々な施術を行っています。具体的には、筋肉や関節の緊張をほぐすマッサージやストレッチ、骨盤の矯正、姿勢改善、呼吸法の指導などがあります。これらの施術により、血液やリンパの循環を良くすることができ、緊張が解消され神経の働きも改善されるため、痛みの緩和につながります。 また、整体の施術だけでなく、自宅でのケアも重要です。五十肩の場合、無理な運動や筋トレ、重い荷物の持ち運びなどは避けるよう心がけ、日常生活での姿勢や動作にも注意を払いましょう。また、適度な運動やストレッチを行うことで、筋肉や関節を柔軟に保つことができます。 五十肩の痛みは、ひとりひとりの症状に合わせた施術が必要です。早い段階での治療が効果的なため、痛みを感じた際には早めに専門家に相談することをおすすめします。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。