川西AXIS整体院

口を開けたときに音がする顎関節症の原因と対策

ネット予約はこちら LINE予約はこちら

口を開けたときに音がする顎関節症の原因と対策

口を開けたときに音がする顎関節症の原因と対策

2023/11/26

口を開けたときにカクッと音がすると感じたことはありませんか?それは、顎関節症の可能性があります。顎関節症は、顎関節の機能異常によって引き起こされる症状で、音以外にも痛みや違和感が出ることがあります。本記事では、顎関節症の原因や対策について解説します。

目次

    口を開けたときに音がする顎関節症とは?

    口を開けたときにカクッと音がする方は、顎関節症の可能性があるといわれています。顎関節は、頭蓋骨と下顎骨をつなぐボールとソケットの構造になっており、口を開け閉めする際に滑らかな動きをする必要があります。しかし、ストレスや歯ぎしり、過剰な口の開け閉めによって顎関節に負担がかかることがあります。その結果、副鼻腔炎や肩こり、頭痛などの症状が現れることがあります。特に口を開けたときに音がしている場合は、症状が進行している可能性があるため、早期の治療が必要です。当店では、整体による筋肉の緩和やマッサージ、ストレッチなどを行い、顎関節症状の緩和に努めています。お口を開けた際に音がしている、肩こりや頭痛などの症状が気になる方は、ぜひ一度ご相談ください。

    顎関節症の原因とは?

    顎関節症は、顎関節の異常に起因する症状の総称です。症状は、顎の痛み・音・運動制限など、様々です。原因は、加齢、外傷、不良姿勢、咬み合わせの不一致、ストレスなど、多岐にわたっています。また、過剰な顎の動き(歯ぎしり、食いしばり)や、輪郭注射などの治療行為も顎関節症の原因の一つとなります。 私たちは、症状に対して一時的な緩和や、筋肉の緊張を緩めることによって、痛みや不快感を和らげたり、治癒を促進します。しかし、根本的な治療法は、原因に迫り姿勢の改善、咬み合わせの調整、ストレスの軽減など、日常生活の改善にあります。当院では、症状の発症原因の把握を目的とした検査や、個々に合わせた治療法を用いて、根本治療に重点をおいています。

    顎関節症の改善にはどんな対策がある?

    顎関節症は顎の関節が痛みや違和感を引き起こす病気です。主にストレスや歯ぎしり、口の開け過ぎなどが原因として挙げられます。多くの場合、整体の施術が望ましいです。 整体では、まず関節の状態を調べて、筋肉や神経の状態を詳しく確認します。治療方法としては、関節の調整や、筋肉のストレッチ、運動療法があります。また、病気の原因であるストレスを改善するためのアドバイスも受けることができます。 整体の施術によって、多くの人が顎関節症の改善を実感しています。ただし、病気の原因が歯並びの悪さや口呼吸などの場合、歯科医師や耳鼻咽喉科医に相談することが必要です。自己判断ではなく、専門家のアドバイスを受け、適切な治療を行うことが重要です。

    日常生活での注意点とは?

    整体においても、日常生活での注意点は非常に重要です。身体を痛めてしまうことは避けたいものですが、直接原因が分からないことも多く、日常生活の中での気付きが大切です。 例えば、デスクワークをしている人は姿勢に注意することが必要です。長時間同じ姿勢を続けることで坐骨神経痛や肩こり、腕のしびれなどを引き起こしてしまうこともあります。そういった症状が発生したら、早めに整体に行って緩和することが必要です。 また、運動不足や不摂生についても注意が必要です。日常生活での適度な運動や、栄養バランスの良い食生活が身体を健康に保つのに大切な要素です。 整体での施術は、身体を健康に保つためのサポートをするものです。しかし、日常生活の中でこまめに注意することで、身体を痛めずに健康を維持することができます。日常生活での注意点を意識して、身体に負担をかけない暮らしを送りましょう。

    専門医を受診する場合はどうすればよい?

    肩こりや腰痛などの症状がある場合、整体院などが受診先となることが多いかと思います。しかしながら、症状があまり改善されなかったり、深刻化してしまった場合は、適切な専門医にかかることが必要になってきます。 まずは、どのような症状が現れているのかを正確に把握することが大切です。そのためにも、自分で症状を調べたり、整体などで身体の状態をしっかりとチェックしてもらうことが大切です。 そして、適切な専門医を受診するためには、まずは病院や診療所を探すことが必要となります。専門医となると、治療に必要な機器なども整っている病院が多くなってきますので、それも考慮に入れたうえで、アクセスしやすい場所にある病院を選ぶようにしましょう。 また、専門医の診療料金や診療時間なども整体院とは異なる場合がありますので、あらかじめ確認しておくことが大切です。症状の深刻度によっては、医療費も高額になる場合もありますので、保険なども十分に確認しておくようにしましょう。 専門医にかかることで、症状が改善することもあれば、治療に多くの時間や費用がかかることもあります。ただし、やはり重症化してしまうことを避けるためにも、適切な専門医を受診し、早期に治療に取り組むことが大切です。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。